Top > ボディーガード考察

ボディーガード考察
HTML ConvertTime 0.047 sec.

アナザー役職別考察 ボディーガード Edit

  • 新しくできた、護衛のエキスパート。スナイパーの弾や注射を防ぐ強さと引き換えに、リスクも背負う。意外だが、医者との連携がカギである。

基本情報 Edit

  • 善人チームの役職。夜の時間の最初10秒で誰かを護衛し医者の注射・スナイパーの射殺・人狼の噛みを防ぐことができる。自らが毒殺・射殺・噛まれた場合には護衛対象も死亡してしまう。
    • 例外として、自分自身は守れない。
    • 道連れにした人でも、医者に護られていれば、その人は蘇生する。

行動 Edit

  • BGの行動は夜が中心。作戦・行動パターンは以下の通り。なお全ての行動は、成功すると表示される。
  • 確定白若しくは砂指定先を護衛する
    • BGの基本行動。縄数を増やす、重要な役職を守る、等のメリットがある反面、噛まれると道連れにしてしまうというリスクも背負う。最後の警察等の重要な役職は、医者と協力して守ろう。
    • 潜伏している時に有効。透けているときは、医者と一緒に守ろう。これをW護衛を呼ぶ。
  • 噛まれた時に悪人チームやグレーを道連れにする
    • 慣れてきたBGはこちらを主流にしている場合も少なくない。ただし、主要な役職の護衛がいなくなるうえ、道連れにした相手が村側だった場合、一気に不利になる可能性も否めない。
    • 潜伏している時、透けてしまったとき、両方に有効
  • 注射をキャンセルする
    • 一見針の無駄にも思えるが、これで村が有利になるケースも少なくない。主に偽BGが現れたとき、医者が自己注射によって真証明するときにこの行動をとる。
    • 医者の自己注射は、真証明には手っ取り早い証明法だったが、毒殺リーチになるため、噛まれやすくなるというデメリットも存在していた。これにより、医者の生存率が格段と高まる。
    • BGは自分を護れない。ゆえに偽BGへの注射をキャンセルすることは、その人が偽であることを村に証明することでもある。

ボディーガードCOのタイミング Edit

  • 基本的に吊られそうになったらCOすること。医者の針に余裕がありそうなら、証明できます。是非証明してもらいましょう。
    • 真証明後は、警察にグレーを出してもらい、グレーから護衛宣言を出しましょう。護衛先が人外であった場合は、道連れを恐れて噛まれにくくなります。
  • 警察のグレーが自分と人狼だけである時は、警察はあなたのCOを待っています。なるべく早めにCOしましょう。

ボディーガードの証明法 Edit

  • 医者の注射をキャンセルできる存在が1人だけ かつ 医者がいる時のみ証明可能。
    • 医者に自分に注射を打ってもらう。潜伏しているBGがいるなら、注射キャンセルによって偽証明してくれるはずである。
    • 出た後はグレーを出してもらって、必ず護衛宣言もしくは指定護衛先を厳守すること。医者の注射を受けてしまうため、生存率が低くなる、医者の針が少なくなる、等のデメリットも存在します。