Top > スライドCO考察

スライドCO考察
HTML ConvertTime 0.012 sec.

スライドCO考察 Edit

  • スライドCOとは、ある役職①をCOし、その後①を撤回して役職②をCOすることである。

共有者によるスライド Edit

  • 共有者は自身が共有者であると証明してくれる相方がいて、なおかつ騙りが出にくいため最もスライドCOをしやすい役職と言える
    アーマー考察

占い師によるスライド Edit

  • どの役職を騙っても真目を落とすことに繋がるので避けるのが無難。

霊能者によるスライド Edit

  • 共有者がいない配役において占い師を騙り霊能者スライドすることはできる。真目が落ちやすいリスクはある。

狩人によるスライド Edit

  • 猫狩ギドラCO→狩スライド(ギドラ解除)だけ唯一許される。真狩証明が難しいためである。

猫又によるスライド Edit

  • 猫又は潜伏して人狼に噛ませるのが理想的だが、真猫であることを証明しやすいのでやや奇策ではあるものの占い師CO→猫スライドすることは1つの手。
  • 潜伏が苦手な人は黒をもらわないうちに最初から猫狩ギドラCOしておいて対抗猫が現れたら猫スライド(ギドラ解除)する。対抗猫狩の場合は3人目まで待つこと。

村人によるスライド Edit

  • 最終日以外村騙り禁止の村が多いので原則として避ける。

人外によるスライド Edit

  • 占い師COして、占CO者が多く霊CO者が1人以下の場合に霊能者スライドする。真目は取りにくいが真霊が欠けていれば乗っ取れる可能性もある。人狼は少し真霊を噛みやすくなる。